スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒場東大前「千里眼」


さて、久しぶりの ラーメン記事更新です(^ー^;A







駒場東大前「千里眼」さん行ってきました~♪







目黒区と渋谷区の境。5月22日金曜日、美容院の帰りに渋谷区の上原側から徒歩で来訪。








18時30分


12席のL字カウンター席は既に満席。入り口脇に備えられたベンチにも2名の先客。




店内入って右手の券売機にて食券を購入します。メニューはシンプル。デフォの「ラーメン」730円にしました~♪




食券を購入すると先に麺の量を聞かれます。少なめ・半分と普通から選べます。




普通で300㌘。もちろん普通のままオーダーです(^^)



「普通でも他のラーメン屋さんの倍くらいの量ですけど…(^-^;」


感じの良い店員さんが気遣ってくれます♪ごめんなさい…


「普通で良いです(*^^*)」


お客さんの殆どが学生さんらしき若い男性…「もう、無理(泣)」と嘆く声がチラホラ聞こえてきます。




最近の若い子は体を動かさないからですかね?食が驚くほど細い!




そんな事を考えつつ待つこと10分。案内された席に座ります。






狭い厨房に従業員が5名くらい…繁盛しているのでしょうね♪




トッピングは出来上がり前に店員さんから訪ねられます。




野菜増し、にんにく、アブラ、辛揚げ(揚げ玉に唐辛子をまぶしたもの)を無料にてトッピング可。




辛いのが苦手なので辛揚げはパスです(^ー^;A

以外は全部お願いしました~♪



着席から5分ほどで着丼です☆





迫力!







思わず口元が緩んでしまいます(*´∀`)








見た目に迫力ありますが、殆どがモヤシ。このボリューム感に圧倒されて満腹になってしまうんですよね(笑)








とりあえず、麺からといきたいところですが…この場合は積み上がったモヤシとキャベツからですかね~









頂きます‼







堅すぎず軟らかすぎず絶妙な加減で茹でられた野菜。シャキシャキとした食感を残しつつもラーメン全体としてのバランスを崩さない、良い加減です(*^^*)








野菜の隙間から麺を引き上げ ます☆太く縮れた麺の茹で加減はアルデンテ。軽く芯を感じますが食感はモチモチとしています。こゆいスープに負けず劣らずの存在感ありの麺は浅草開花楼とのこと。





茹で前の麺は少し茶色みがかっており、風味づけされている感じがします☆






野菜に麺を堪能するとスープ単体での味を楽しみたくなります………と…蓮華がない?でも使ってる人がいる…




店内見渡すと…ありました!入り口横にあったんですね(^ー^;A




次回は席に座る前に持ってこよう。人生これ勉強なりww





それでは、改めてスープを頂きます☆





豚の出汁が濃厚なスープ。しかしながら雑味も少なく、カエシも濃い目にして塩っぱさを感じさせない…



なんとも絶妙なバランスを持ち合わせたスープ‼





そうそう!チャーシューのことも忘れてはダメですね。





チャーシューは1枚。




え?寂しい?





とんでもない!極厚切りのチャーシューが一塊♪(*´∀`)



脂身も多すぎず少なすぎず。程よい噛み応えを残した柔らか仕上げ…好みです☆



雑な感じにまとまりがちな系統ながら、仕事の丁寧さを感じられるバランスの良い一品♪

店舗は綺麗とは言い難いけど不衛生な印象はなく、スタッフの接客も気持ちが良い…コスパは◎


また、美容院の帰りに立ち寄らせて頂きたいと思います!ご馳走さまでした(*´ω`*)





拍手・コメント・ブログ村応援クリック


忙しい中のひと手間にいつも元気をいただいてます!(*´▽`*)


今日もそのひと手間に感謝


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

門前仲町「豚ラーメン 俺ん家」



今回、これから紹介するお店に行く事になったのは少し変わった事情。








当ブログの検索ワードは過去に紹介した店舗名が多い訳なんですが、その中に地元の駅「門前仲町 豚ラーメン」という見慣れないワードが…









豚ラーメン……?地元の駅付近のラーメン屋は把握してるけど、当てはまるラーメン屋は思い当たらず(--;)








同じワードで検索をしてみると、どうやら新規でオープンした店舗らしい事が判明!









しかも帰り道!!(゜ロ゜ノ)ノ









「双麺」さんがオープンする時はプレオープン前にチェックしてたのに、完全に出遅れです(泣)










このブログから新規の店舗を知る事になった糖分ラブ…これ以上の遅れをとってはいけないっ!








と早速来訪して参りました~♪












雨の月曜日18時、仕事帰り。









門前仲町「俺ん家」行って来ました~♪






狭い路地に飲み屋が建ち並ぶ中でも良く目立つ外装。(気がつかなかったケドw)ブルーのライトが雨に滲んで綺麗です(^-^)







「俺」が豚の鼻になってますね☆





平日、祝祭日ともに18時からのオープンだそうで、本日はアタクシが一番客の様子。





入口を入ると両サイドにテーブル席が3つ。奥はホールのようになっており壁に沿ってカウンターが16席。ゆったりとしたつくりです(^-^)








店内の壁も青。メニューの他にはアスリートのサイン色紙がズラリ…「移転してきた有名なお店?」





調べたのですが、同店名の店は数多くhitするのに同じ店と思われる店が出て来ない。結局不明勉強不足です(泣)




オーダー制。







んー。デフォは「豚ラーメン」ですね。




野菜増し、油増しは無料………







「豚ラーメン」750円+大盛(270㌘)150円(野菜増し、油増し)にしました~♪







オーダーをするとホールの女性が大きな声で厨房にオーダー。それから厨房の男性が威勢良くオーダー返し。








威勢の良い居酒屋っぽい雰囲気です。







待つ事5分弱、着丼です♪







おお、これは






二郎インスパイアww





さて、まずはモリモリのお野菜を寄せてスープから…いただきます♪







おや?意外にアッサリです。ほんのり甘みを感じる豚骨醤油スープですが、思ってたより薄味。この大量のもやし&キャベツを前に若干不安が…





刻んだニンニクと背油で多少カバー出来てるような…個人的にはもう少し濃いめでも…




麺は若干縮れた平打ちの太麺。アルデンテ。モチモチとした食感。スープと良く絡み相性○




具はもやし・キャベツ(もやしは山盛り)チャーシュー2枚







野菜はサッと茹で程度。





チャーシューは極柔らかく煮込んであり味付けは薄め。厚くカットされておりますが箸で軽く切れちゃいます(^-^)




ちなみに、こちらは背油





デカイです。最初は玉ねぎだと思ってましたww




全体的にバランスはとれているのですがカエシの薄さがボンヤリとした印象を…





卓上のアイテムに注目




左側はホワイトペッパーかな…真ん中は一味…右側はカレー粉の様子。





カレー粉……カレー粉で味変と参ります!










んーー。カレーです。






これは好き好きですね。






アタクシはホワイトペッパーでいいや。







カレースープを飲みほし






完食です☆





自宅から徒歩圏内のラーメン屋さんでは、東陽町の「麺徳」さんが同系統になりますが、こちらのがボリューム少なめですかね。





メニューの豊富さや店舗の外内装から「女性1人でも入りやすい二郎系」という印象を持ちました。






まあ、アタクシは何処でもズカズカ入りますが(笑)




門前仲町でガッツリ食べたくなった女子におすすめです(^^)





次は気になる「豚角煮ラーメン」「豚ホルモンラーメン」いただきに伺います!





ご馳走さまでした~(о´∀`о)




拍手・コメント・ブログ村応援クリック


忙しい中のひと手間にいつも元気をいただいてます!(*´▽`*)


今日もそのひと手間に感謝


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本橋 大勝軒



ラーメン屋の少ない日本橋界隈。


ランチで行ける範囲内でのラーメン屋は行き尽くした‼




なんて思っていた糖分ラブでしたが、いつもタイミング悪く来訪を逃していた店舗があった事を思い出しまして!





久しぶりのラーメンランチして参りました~♪









三越前の大きな通りを昭和通り方面へ少し入った平日でも人通りの少ない路地にヒッソリと佇む中華屋。



日本橋「大勝軒」行ってきました~♪




レトロな建物にしっくり馴染む外観。恐らくこの大勝軒さんも建物と同じくらいの歴史があるのでしょう。





大勝軒といえば、よくある中華屋の名前トップに上がりますよね。東池袋大勝軒のような有名店な流れを汲む店もありますし、全く関係ない大勝軒もw



こちらはと言うと人形町大勝軒の流れを汲む店だとか…





ま、ここ日本橋ですから。





外からは中を伺えることはなく少し入りづらい雰囲気。





木曜日14時。近隣サラリーマンのランチタイムはとうに過ぎている時間ですから空席もあると見込み、いざ入店。




入り口を入ると店の全てが見渡せるほどの狭い店内。





4人かけのテーブルが3つと、6人かけのテーブルが2つ。






6人かけテーブルの一つは、クローズの準備か従業員の休憩様か座れるような状態になく、窓際の4人かけテーブルは既に埋まっていたので中央のテーブルに。









先客は4名。意外に入ってますね。








メニューはシンプル。とりあえずラーメンにするか、半チャーとのセットにするか…と思いましたが、「中華屋と言えばワンタン麺」と幼い頃よりの習慣で










「ワンタン麺」850円にしました~♪





オーダーを聞き厨房に通すと店内の大きなテレビに 見いるホールの女性。若奥さんかな?









それから店主の奥さんらしき女性はテーブルに座り何故だか煎餅を…








んー。こういう営業スタイルね。アットホームと言うべきですかね(笑)







レトロな建物に調度品に囲まれた大きな最新式のテレビを見ながら





まるで、この日本橋の街並みのようだなと思う。





そんな事を考えつつ待つこと5分弱。着丼です☆







なんともシンプルで懐かしさを感じるビジュアル。



先ずはスープからいただきます♪





見た目通りの味。鶏ガラスープに醤油ベースのかえし。ほんのりと甘さを感じるのは野菜でしょうか?





ものすごく美味しいわけではなく、かといって決して不味くない。癖もない代わりにイマイチ特徴も見当たらない…そんな感じ。






それでは麺を…細麺ストレート。ツルツルとした表面に少しもっちり感。

スープとの相性良しです。



具は大きめに刻まれたネギ、シナチク、チャーシュー2枚、大きいワンタン5~6個





チャーシュー美味しいです♪じっとりと柔らかにして程よい歯ごたえ。味も全体のバランスを欠くことなく、濃すぎず薄過ぎず。




ワンタンは柔らかく箸で掬うとハラリと切れてしまうくらい。アタクシ好みです(^-^)







全体的にみて非常にバランスの良いラーメン。




それから、どこかで食べたような懐かしさ。




うまく表現出来ませんが、美味しさとか不味さとかを比べるものではなく…必要枠とでも言うべきか…







今後も変わらずに続けていって欲しいと思いました。






次は半チャーセットいただきに伺います♪ご馳走さまでした(*´∀`)






拍手・コメント・ブログ村応援クリック


忙しい中のひと手間にいつも元気をいただいてます!(*´▽`*)


今日もそのひと手間に感謝


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日本橋「俺式」




日本橋「俺式」行ってきました~♪




雨上がりの日曜日。夕飯時。






仕事帰りに日本橋室町コレドの内の本屋へ立ち寄り最新刊をチェックしていると、





ふと、以前利用したラーメン屋が同建物内にあった事を思い出し行ってみる事に。






室町コレドは1・2・3と3つの建物があり「俺式」は3の3階。





このフロアの殆どのレストランの入り口には空席待ちのお客様で列が出来ていたのですが…



すぐ入れそうですw





優雅なお買い物の後にラーメンをチョイスする人は少ないかな…






19時来訪。カウンター14席と奥に小さめの4人掛けテーブルが3つ。




1~2割程度の客入り。









「お好きな席へどうぞ~♪」と明るい笑顔の可愛らしい外国人スタッフ





カウンターに座ります。席での注文。









大きな写真にスッキリしたメニュー構成。おすすめや人気商品が分かりやすいです🎵



前回は一番安いのにした気が…今日は




「味玉豚骨ラーメン」800円にしました~♪



麺は小刻みに茹で調節が出来るようです。アタクシは普通でオーダーです。



店内には肉や米、麺の仕入れ先業者が貼り出され食材にこだわっているコトをアピール。麺はカネジンさんですね☆






卓上には自家製ラー油等々…特に変わったものはなし。



待つこと3分少々、着丼です🎵メモとる暇なしww





なかなかどうして美しいビジュアル。



それではスープからいただきます🎵



若干トロミのある豚骨スープ。野菜の甘さが感じられる臭みのない仕上がり。ニンニクが少し強いかな…濃厚ですが塩辛くもなく舌に馴染みの良いスープだと思います。




麺は極細のストレート。普通でオーダーして若干硬さを残した茹であげ。



小麦の風味も濃厚なスープに負けておらず相性○



具には味玉1つ、ネギ・チャーシュー1・海苔1枚・キクラゲとベーシックな感じがしますが、味玉は味噌で漬けられており、口に入れた瞬間にフワッと芳醇な風味が広がり美味🎵




キクラゲは肉味噌や鷹の爪と合えてありますし、ネギも甘く美味しい




チャーシューは、やや脂多めではあるものの肉の質が良いのか口に残らない。コチラも味噌の風味が感じられ、そのせいもあるかもです。仕上げに軽く炙ってあり丁寧な仕事されてるなと思います。





さて…わかってはいたワケですが…量は少ない。





と、なると替え玉?




いえ、食べながら気になっていた…




「すごい替え玉」300円(食べ方はお好みで)





ん~食べ方お好み(^-^;





ひとまず店員さんを呼ぶと先ほどとは違う人。少し無愛想かな…





どんな商品なのかを聞くと「好みで…」とかカタコトの日本語でイマイチ良く分からない(泣)






面倒なので「じゃ、これ1つ下さい(^_^;)」と注文。





数分でこのようなセットが提供されました。



替え玉と何やらネギがもっさり入った器。



かき混ぜてみるとこんな感じ。




角切りのチャーシューがゴロゴロ。背脂の入った塩だれ。味が濃く塩辛い。




とりあえず麺と共にゴソッと丼へ流し込みます。




もともと少ないスープに大量の具と麺が入り、混ぜそば状態に。



では再びいただきます。



んーーー。塩だれが濃く、背脂の脂こさと相まって、もっさり。ここに来てこの味は微妙…





なんとか卓上のラー油で味を変え食べ切りましたが…アタクシのお好みの食べ方がいけなかったのか、残念な感じに。





ただラーメンは味のバランスも良く美味しくいただけましたので、次回利用の時は普通に替え玉で注文しようと思いますw





ご馳走さまでした(o^-^o)








拍手・コメント・ブログ村応援クリック


忙しい中のひと手間にいつも元気をいただいてます!(*´▽`*)


今日もそのひと手間に感謝


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


千葉県柏市「家系ラーメン王道家」




千葉県柏市「王道家」行ってきました~♪


木曜日。以前住民だったアタクシと現役住民の友人との2人で来訪。2人ともかって知ったる街…



見事迷いましたw



14時到着。






こちら「王道家」は家系総本山とも言える「吉村家」の直系だった店舗。



軒先からビニールで囲われているスペースはウェイティングスペースになっていて長椅子が置かれています。


店内に入ると中にも椅子が置かれており、4名の空席待ち。


カウンター16席とテーブル席が1つ。ゆったりとした配置で広々と感じます。


入り口左手にある券売機で食券購入です。



かなり古いタイプの券売機です。メニューが少々わかりにくいです。とりあえずデフォの「ラーメン」650円+「賄いめし」150円にしました~♪



10分少々待ちカウンターに通されます。厨房に4名とホールに1名のスタッフ。


カウンターに食券を出すとネギ増しがサービスで出来るとの事。ネギ好きのアタクシ、迷わず「お願いします(^_^)」


それから家系なら当然の「麺のかたさ」「かえしの濃さ」「脂の量」



アタクシはお決まりの「普通・濃いめ・多め」でオーダーです(^_^)


賄いめしは「チャーシュー」「卵」「キムチ」の3種類から選べるとの事。



どちらも惹かれますが「チャーシュー」にいたしました~♪



思ったより親切でやんわりとした接客です(^_^)



それから好み指定などは全て暗記のようで大変そうですね(^。^;)






5分ほどで賄いめしから着丼です。



手を着けたいけど我慢(´д`)



8分してラーメン着丼♪



ネギタップリの食欲そそるビジュアルです(^_^)



まずはスープから♪



かえしの味を強く感じますね。いつも家系で濃いめにお願いしますが他店よりもシッカリめのお味。


乳化したスープは意外に口当たりサラリとしていて獣臭は殆ど感じません。脂多めの注文ですが鶏油も程ほど…ネギ増ししている事もありスッキリし過ぎて少々物足りなさを感じてしまいます。


麺は四角い断面の短めストレート。普段でお願いして、やや硬めの茹で加減。濃いめのスープによく絡みます♪


こちらの麺は自家製麺との事。直系から抜ける事になったのは麺へのこだわりからだそうです。思いきった選択ですよね。



具はチャーシューとメンマ・海苔・ネギとベーシックな家系ラーメントッピング。チャーシューは柔らかいですが平凡なもの。


まぁ…650円ですし、むしろネギ増し無料でありがたいです(^_^)






さて賄いめしですが…ご飯に対してやや少なめのチャーシューですが…なにせ150円です!充分過ぎるほど(^_^)v

チャーシューの無いところに豆板醤を少し置いてスープに浸した海苔で巻いて食べまちゃいます♪家系ラーメンの楽しみの一つですね~(^ー^)

コチラの豆板醤は唐辛子の味が強いですね。最初に唐辛子の甘さを感じ辛さが追いかけてきます。

それから卓上に置かれたマヨネーズ…マヨネーズを出されたら使わずにはいられません(笑)




マヨネーズの酸味とコクが加わり再び食欲が増します(^_^)v


残しておいたスープを飲み飲み完食です♪



「元」吉村家直系と言うことですが、看板はそのままで運営することを許されている理由はこのラーメンにあるのでしょう。



また柏駅に降り立った時にお伺いさせていただきたいと思います!ご馳走さまでした(*´▽`*)





拍手・コメント・ブログ村応援クリック


忙しい中のひと手間にいつも元気をいただいてます!(*´▽`*)


今日もそのひと手間に感謝


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2プロフ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラゴンレーダー
1
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
フリーエリア
http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=163263
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。